カメラの買い切り、またはリースで、raz.visionをご利用いただけます。ここでは、買い切りとリースの比較を行います。

買い切りvsリース

相違点は以下の通りです。

買い切りリース
販売物品カメラと付属品なし
コストカメラと付属品の費用のみ初期費用と月額費用
利用可能カメラ全機種特定の機種のみ
スマホと通信環境お客様で手配当社から提供
スマホの設定お客様で設定当社にて設定
スマホのセキュリティ設定お客様にて必要に応じて設定当社にて設定
カメラや付属品が
改良された場合の取扱い
お客様にて必要であれば
新たにご購入
お客様にて必要であれば
基本的に無償交換
製品保証ご購入後1年のみリース期間中
より手厚い製品保証

買い切りとリースの共通点も記しておきます。

  • 指令所側のPCと通信環境は、お客様にて手配していただきます。
  • 基本機能(無償)をご利用できます。追加費用で有償機能もご利用できます。

買い切りがおすすめ

スマホの取扱いやIT全般に詳しく、コスト重視のお客様

リースがおすすめ

手軽に、安心して使いたいお客様