iPhone・iPadのテザリングの利用方法

iPhoneやiPadでは、ウェアラブルカメラを直接接続してラズビジョンを使用することはできません。
しかしテザリングを利用すれば、ウェアラブルカメラの画像を下図のように送信して、ラズビジョンを使用できます。

テザリングを使用するためには、iPhone・iPadとAndroidの双方で設定が必要です。設定方法を以下に説明します。

iPhone・iPadの設定

  1. 設定アプリを開き、「インターネット共有」という項目があるか確認します。この項目があれば、テザリングを利用できます。
    • 「インターネット共有」がない場合は、テザリングを利用する方法について、ご利用の携帯会社に確認してください。
    • 「モバイル通信」がOFFの場合は「インターネット共有」を利用できません。まず「モバイル通信」をONにしてください。
  2. 「インターネット共有」を選択して、以下の設定を行います。
    1. 「"Wi-Fi"のパスワード」で、Androidが接続するときのパスワードを設定します。
    2. 「ほかの人の接続を許可」をONにして、テザリングを開始します。
  3. 設定アプリの「一般」→「情報」→「名前」で、iPhone・iPadの名前を確認します。この名前がWi-Fiのネットワーク名としてAndroidで表示されます。

Androidの設定

  1. 設定アプリを開き、「Wi-Fi」を選択します。
  2. Wi-FiをONにします。
  3. 利用可能なネットワークの一覧が表示されます。その中にiPhone・iPadの名前があるので選択します。
    • 名前がない場合は、iPhone・iPadの設定を見直してください。
  4. パスワードを入力すると、iPhone・iPad経由でモバイル回線に接続します。