買い切り vs リース

ラズビジョンのベーシックプランは、カメラ購入またはリースでご利用いただくのがお得です。ここではカメラ購入とリースの比較を行います。

買い切りvsリース

比較

カメラ購入リース
概要圧倒的低コストすぐに使えるコミコミセット
販売物品カメラと付属品なし
コストカメラと付属品の費用のみ初期費用と月額費用
スマホと通信環境お客様で手配当社から提供
スマホの設定お客様で設定当社にて設定
スマホのセキュリティ設定お客様にて必要に応じて設定当社にて設定
カメラや付属品が
改良された場合の取扱い
新たにご購入基本的に無償交換
製品保証ご購入後1年のみリース期間中
より手厚い製品保証

共通事項です。

  • 指令所側のPCと通信環境はお客様にて手配していただきます。
  • オプションを別途お申込できます。

コスト比較

MCS-T291ヘルメット

まずは最小構成での比較です。価格は税抜きです。

  • ヘルメット用ウェアラブルカメラ MCS-T291 1台
  • 12ヶ月間ご利用
  • オプション無し
カメラ購入リース
カメラ・付属品代125,000円0円
初期費用0円10,000円
月額費用 12ヶ月分0円300,000円
スマホ代お客様で手配↑ 月額費用に含まれる
スマホ通信料お客様で手配↑ 月額費用に含まれる
弊社への支払額125,000円310,000円

リースでは4アカウント提供されますが、カメラ購入では2アカウントのみです。カメラ購入で追加アカウントを入れた場合のコストを加算します。

カメラ購入リース
追加2アカウント 12ヶ月分24,000円↑ 月額費用に含まれる
弊社への追加支払額24,000円0円

カメラ購入で、スマホとSIM(スマホ通信料)をお持ちでない場合は新たに手配する必要があります。スマホやSIMの価格幅は大きいので、あくまでも参考値として以下をご参照ください。中古スマホや格安SIMを駆使するともっと安くできます。

カメラ購入リース
スマホ代約30,000円↑ 月額費用に含まれる
スマホ通信料約70,000円↑ 月額費用に含まれる
通信事業者等への支払額約100,000円0円

まとめ

お客様のスタイルに合わせてご選択ください。

カメラ購入がおすすめ

スマホの取扱いやIT全般に詳しく、コスト重視のお客様

リースがおすすめ

手軽に、安心して使いたいお客様