録画機能

ラズビジョンには3種類の録画方法があります。

3種類の録画方法

①PCによる録画

概要

PCで通信相手から受信した動画を録画します。

使い方

  1. 通信中に録画開始/録画停止ボタンを押下して、録画を行います。録画中は、画像の左下に録画時間が表示されます。
    録画開始・停止ボタン
  2. 録画終了後に、動画ダウンロードボタンを押下して、録画ファイルをダウンロードします。録画ファイルはブラウザのダウンロードフォルダに保存されます。
    録画ダウンロードボタン

録画を開始した日時がファイル名になります。録画フォーマットはwebm形式です。

注意事項

  • 録画ボタンを押下したとき、下図のようなダイアログが表示されることがあります。表示内容に従って設定を行って下さい。
ダウンロード許可設定ダイアログ
  • 録画中に動画ダウンロードボタンを押下すると、その時までの録画ファイルがダウンロードされます。録画はそのまま継続します。
  • 20分ごとに録画ファイルが自動的にダウンロードされます。2回目の自動ダウンロード時に、ブラウザから自動ダウンロードの許可を求められます。許可してください。
  • 録画中に退室すると、それまでの録画ファイルが自動的にダウンロードされます。そして同じルームに再入室したとき、自動的に録画が再開されます。

②スマ録通信

ベーシックプランで使用できます。 フリープランでは使用できません。

概要

通信しながらスマホでカメラ画像を録画します。通信中に電波が切れてしまっても録画できます。

使い方

スマホのルーム画面でスマ録通信ボタンを押下すると録画が始まります。もう一度ボタンを押すと録画が終了し、録画ファイルがスマホのストレージのDCIM/razvisionフォルダに保存されます。
録画を開始した日時がファイル名になります。録画フォーマットはmp4もしくはwebm形式です。

スマ録通信ボタン

注意事項

  • 2人での通信の時にしか使えません。ルームに3人目のユーザーが入室すると、録画は自動的に終了します。
  • 録画中に退室すると、それまでの録画ファイルが自動的に保存されます。そして同じルームに再入室したとき、自動的に録画が再開されます。
  • 録画中にカメラを切り替えると、 それまでの録画ファイルは自動的に保存され、新たなファイルに録画が開始されます。

③ローカル録画

概要

通信せずにスマホでカメラ画像の録画を行います。地下のような通信できない場所で録画を行い、後でその動画をPCやクラウドにコピーできます。

使い方

スマホのログイン画面で「ローカル録画」ボタンを押下すると、ローカル録画ページが表示されます。
録画ボタンを押下すると録画が始まります。 もう一度ボタンを押すと録画が終了し、録画ファイルがスマホのストレージのDCIM/razvisionフォルダに保存されます。
録画を開始した日時がファイル名になります。録画フォーマットはmp4もしくはwebm形式です。

ローカル録画ページ
ローカル録画ページ
  1. ログイン画面の表示
  2. マイクON/OFF(OFFにすると、音声が録画されなくなります)
  3. カメラの選択(外付カメラ、インカメラ、アウトカメラを選択できます)
  4. アプリの設定、カメラの設定
  5. 録画の開始/終了

注意事項

  • 録画中にログイン画面に戻ると、それまでの録画ファイルが自動的に保存されます。
  • 録画中にカメラを切り替えると、 それまでの録画ファイルは自動的に保存され、新たなファイルに録画が開始されます。

スマホに録画したファイルの表示、保存方法

  • 録画した動画の表示を行うときは、Googleフォトなどの写真管理アプリを使用してください。
  • 録画ファイルの移動・コピー・削除を行うときは、ファイル管理アプリを使用してください。
  • PCに録画ファイルをコピーするときは、USBやWi-FiでPCに接続してください。
  • クラウドサービスに録画ファイルを保存するときは、そのサービスのアプリを使用してください。その場合はWi-Fiでの接続を推奨します。